元気ですぅ~
 


cyora site

about this site



2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年



Copyright (C)
2010 cyorasan.
All RightsReserved.




その他のジャンル
ブログジャンル
色々ありましたぁ
a0006241_18175792.jpg
ちょらさんに噛まれたのは、丁度深夜12時頃でした
たまたまその日はとぴさんの仕事が朝まで入っていて、連絡がつかず
キズの具合も、朝まで待てない様子だったので
とりあえず、救急センターへ行くしかないなと判断し、
保険証をもって家を飛び出しました
実は以前も同じような状況で怪我をした事があり、まず救急病院に電話をしたところ
今は手がたりないので、来ても見れないと、複数の病院から治療を断られた
経験があったので、今回は電話をせずにタクシーで乗り込みました
水でぬらしたタオルを患部にまき、止血をしてタクシーに乗り込むと
運転手さんは、行き先が病院な事と、巻いているタオルに血がにじんでいた事で
私が手首を切ったのかと勘違いし、あわててました (笑)
事情を話し、病院に電話をしていない旨を説明すると、
とても親切な方で病院に着いたととたんに、
看護婦さんを捕まえて、私を見てくれるよう頼んでくれたのでした 
運転手さんのおかげで、治療してもらえる事になり第一難関突破!! 
しかし保険証は持っていても、お財布を見ると数千円!!!しかないのです
ひゃぁぁぁぁ!!!! どーしょー!!! 折角運転手さんが話しをつけてくれたのに!!!
治療を断られる事を覚悟で受付窓口にドキドキしながらその旨を話し
朝持参するので、何とか見てもらえないかとお願いしてみると 以外とあっさりOK
第二難関も突破!!! やっと治療にこぎつけたのでした
治療の中身は書きませんが(←多分気分が悪くなると思うので)
涙が出たとだけ言っておきます(笑)
治療をしてくれた先生は、ジャックという犬種をご存知なかったようで
小型犬に噛まれて こんなになったの??と信じられないという様子
看護婦さん達にも笑われて、私は痛みに耐えながらジャックという犬種について
自分の知っているかぎりの知識を熱く語る羽目になり、
最後に破傷風の痛い注射を打たれ、ふらふらで、やっと帰宅したのは午前2時でした
しかし、朝には、病院に借金を払いに行かなくてはならず、
消毒もあるので、数時間後にまた病院!!
そして診療にあたった先生に、ジャックという犬種について
また語る羽目になったのでした トホホ 
やっとの思いで疲れ果てて会社にたどりつくと、
手の包帯で、今度は質問ぜめです(←当然ですが。。。涙)
しつけがなっていない等のご指摘を何人かには受け、犬を育てた事の無い方からの
しつけアドバイスを延々と聞かされ、寝不足もあいまって
もうもう帰宅する頃にはストレス度100パーセント!!
翌日も朝から病院だというのに、イライラしてなかなか寝付けないのでした エーン

追記・
今日も病院で、また違う先生にジャックの話をする羽目になりましたが、
帰宅後ぐっすり寝たせいで、今は元気!!です 元気になって振り返ってみたら、
ちょっとちょらさんネタからはずれてしまいますが
この2日間以外と面白い体験だったなと思えたので、書いてみました(笑)

沢山のコメントいただきありがとうございました
ご心配をおかけいたしました
ちょらさんも相変わらず元気ですが
私の手の包帯は見ないようにしているみたいです(笑)
多分、心がチクッとするんだと思います

(写真 やっちゃいました のちょらさん)
[PR]

by sanae15 | 2004-04-10 22:54 | 2004
<< スリッパのお話 スリッパのお話は延期です >>