元気ですぅ~
 


cyora site

about this site



2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年



Copyright (C)
2010 cyorasan.
All RightsReserved.




人気ジャンル
ブログジャンル
あくび療法
a0006241_1853520.jpg
先日 利岡裕子さんの著書「イヌは飼い主に似る」を読ました
利岡さんは、フリーライターであり日本動物病院福祉協会(JAHA)認定 
家庭犬のしつけインストラクターでもある方で
人と動物の関係を描く執筆活動をされているそうです
この本の中に、怖がりの犬を落ち着かせる方法というのがあるのですが
怖がっている犬を安心させるには、なだめたり励ましたりという人間的なやり方よりも
犬のボディランゲージ「あくび」を使うほうがはるかに効果的で 
「あくび」を犬語で翻訳すると、「大丈夫よー落ち着いてねー」
という意味になるとあり、なるほどねぇーと思いました
ちょらさんは、いたずらをするくせに、叱られるのが怖くて
叱られる前に逆ギレするタイプ つまりビビリ家さんです
文中では、雷を怖がるワンちゃんを安心させる対処方として 
「あくび」が紹介されているのですが、ビビリ家つながりという事で
我が家でも、この「あくび」療法を取り入れてみてみよーかという事になり
数日前から試してみています
ちょらさんは、相変わらず、いたずらをして、叱られそうになると、逆切れするものの、
この数日間で、逆切れ時間がかなり短くなりました
私たちも、わざとオーバーに芝居がかったあくびをして見せているので、
ちょっとアホくさい気持ちになったりして、その分以前よりも冷静に、
ちょらさんを観察出来るようになった気もします
「あくび」ってちょらさんの逆切れ対策にも有効かもぉと感じ始めている今日この頃
まぁ、ちょらさんの事だから、どーなるかはわかりませんが、
もうしばらく この「あくび」 やってみよーかなぁーと思っています \(-o-)/ふぁー

(写真 何してるのかなー? と見上げてる ちょらさん)
[PR]

by sanae15 | 2004-05-10 21:49 | 2004
<< だーれだ! 母の日なのに >>