元気ですぅ~
 


cyora site

about this site



2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年



Copyright (C)
2010 cyorasan.
All RightsReserved.




その他のジャンル
ブログジャンル
ちょらさんに大変な事がぁ!!! パート1
a0006241_18381042.jpg
事の始まりは、おとといの夜です その日は、9時半ころ帰宅しました
玄関に入ると、いつも、ちょらさんは一目散に走って来て、ハイジャンプを10分はしているのに、その日は家が静まり返ったまま。。。
不振に思い、いつもちょらさんがいる寝室へ行ってみると
ベットのカバーを掘ってかまくらを作り、その中から顔だけだしているちょらさんがいました 部屋の電気をつけてみると、あれれ!!!!! ちょらさんの顔、顔、顔がぁぁぁあ
10ラウンド戦った後のボクサーのごとく、ぶよぶよに腫れ上がっているのです
あわてて、ミ●ナ先生に電話しましたが、さすがに、夜の10時となると、病院には誰もいません とぴさんも、仕事が翌朝までかかりそうなのですぐには帰れないとの事。。。
どうしょー。。。と私もオロオロ。。。とりあえず動物救急に電話して事情を話してみようという事になりました

去年の夏、ちょらさんがプール遊びで興奮し、調子に乗りすぎて、気分が悪くなり、
夜にもかかわらず、まだ病院に残っていたミ●ナ先生にお願いして診察をしてもらった際に、先生から紹介されたのが、動物救急です

これは、獣医師会の、有志の先生方が持ち回りで、午後8時~夜中の3時まで
緊急の場合、ドクターカーで往診してくれるというものなのです
(但し、獣医師会の中にも色々な声があり、現在、補助等は受けないで、
テスト的に運営している為、出動にかかる実費費用はすべて患者側負担となるそうです)

相談は無料なので、いつでも何か困った事があったら、電話するようにと
連絡先をいただいていたので、すぐに電話をしました

その日の当番の先生に、興奮状態でひとしきり事情を説明すると、
「多分食物アレルギーで顔が腫れたので命に別状はないでしょう
このまま、様子を見て 呼吸が荒くなるような事がなければ、
明日になってから、病院に連れて行っても、大丈夫」との事でした
「まずは落ち着いて、時間はたくさんありますから 様子を見ましょう」
と言っていただき、ほっとしたと同時に、力が抜けて、床に座り込んでしまいました

ふと気づくと、ぱんぱんに膨れた顔で、不思議そうにこちらを見ているちょらさんが
ごはん まだぁぁぁーといつもと変らず、尻尾をブンブンふっているのです
ごはんをあげてみると、1分で完食!!!
その後は、おもちゃでいつもと変らず遊んでいます

これなら 明日、病院につれていけば、大丈夫!! と私も余裕が出てきて
明日先生に見ていただく為に、ちょらさんの ムクムクの顔の写真を撮ったり、
それを心配しているとぴさんに送ったりして、眠りについたのでした

ところが、事件はその後 思わぬ方向へ。。。 

つづく・・・・・・・

(写真 ムクムク ちょらさん )
[PR]

by sanae15 | 2004-03-04 23:02 | 2004
<< ちょらさんに大変な事がぁ!!!... 男同盟の危機 >>