元気ですぅ~
 


cyora site

about this site



2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年



Copyright (C)
2010 cyorasan.
All RightsReserved.




人気ジャンル
ブログジャンル
ちょらさんのいる生活
a0006241_183642.jpg
ちょらさんが我が家に来て、1年が過ぎました
私たちは、仕事も忙しく、不規則な上、お互いにやりたい事が沢山あり、
時間はいくらあっても足りないという暮らしをしていましたので
この1年は、本当に本当に大変でした。

掃除機は3回、布団は5回、、ソファまで買い替え
とぴさんは、履ける靴が一足もなくなり、私は外に着ていく服が、1枚減り、2枚減り
お気に入りの皮のジャケットや、スカートが何枚も。。。無くなりました
(ちょらさんがガウガウしてボロボロにした為)
睡眠時間も自分の時間も以前にもまして、減りました

はじめて、ちょらさんをペットホテルに預けた時は、アルバイトの方の手を噛み
あわや、賠償問題かぁ等という大事件や、
ちょらさんに噛まれたとぴさんが、連日徹夜だった事もかさなり、
貧血で倒れ頭を打ち意識を失うという、
びっくりする事件もありました。

出費もなま傷も 驚きも本当に耐えない一年でした

犬を飼うのは、こんなに大変だったのか。。。
私たちには、荷が重すぎたのでは。。。
このままちょらさんを育てていけるのだろうか。。。等と
凹んだ夜も一度や二度ではありません
ちょらさんのしつけについて、とぴさんと衝突する事も多々ありました
色々な人に相談したり、教えていただいたりして、
息切れしながらも、何とか、ここまですごしてきたのです

ところが、ふと気づいてみると、
色々な問題を何とか3人でクリアして来たお陰げか(?)
以前は、個人対個人であった私達が、
いつの間にか、自然と家族という単位で、物事も考えるようになっていました
これは おうおうおうって感じです(笑)

ちょらさんは相変わらずやんちゃで、まだまだ数々の事件を引き起こすでしょうし、
私もとぴさんも、働き盛り! 相変わらず仕事も忙しく、やりたい事も沢山あり
「平和な家族」になる日は、まだ遠く、努力が必要だと思われますが
それでも、3人で力を合わせ、これから先の、まだ想像もつかない事柄を
一緒に経験できると考えると、なんだか、今はワクワクしてきます

自由で自分の為だけに生きていられた頃よりも、(←ちと大げさですが)
はるかに、ハリがあり、、刺激があり、楽しい毎日なのです

数々の事件を知っている友人に、そんな話をすると、かなりあきれられますが、
それでも、やっぱり、ちよらさんのいる生活は最高なのです

うちの子になってくれて、本当にありがとう ちょらさん



(写真 もうパソコンはやめてと、座り込みする ちょらさん )
[PR]

by sanae15 | 2004-03-08 00:29 | 2004
<< おトイレ事情 元気になりました >>