元気ですぅ~
 


cyora site

about this site



2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年



Copyright (C)
2010 cyorasan.
All RightsReserved.




その他のジャンル
ブログジャンル
<   2004年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

犯人はちょ●さん
a0006241_1841275.jpg
先日より、家にWEBカメラを設置し、会社にてちょらさんの様子を見ているのですが、なぜかカメラのレンズカバーが降りてしまっていて何も見えなかったり、ちょらさんにレンズカバーをこわされてしまったりで、アクシデント続きだったのです。昨日は会社からアクセスすると、部屋の天井だけが映し出されてました 延々と天井だけです。。。
さすがに、この様なアクシデントが続くと、偶然とは言いがたく
私の心の中に、ある容疑者の名前が浮かびました。。。
やっと仕事が終わって、ドキドキしながら帰宅すると! ! !
やはりです。。。
容疑者はドアを開けた瞬間に現行犯に変わりました。
私たちが信頼をよせているミ●ナ先生(←獣医さん)のご指導によると、
悪いことをしたら、
まず叱る(←口で言い聞かす)罰として当人が一番楽しみにしている事
(例 おやつ・散歩)をその日は無しにする
ちょらさんの場合当然、生きがいである「夜の街練り歩き散歩」が無しになります。
更に叱っても(←口で言い聞かす)言う事を聞かず、悪いことをやめない場合ゲージ・マズル等の行動範囲を制御する措置をとる

ちょらさんは、現行犯で抑えられても、さらに犯行を重ね、(写真参照)
結果、お散歩どころか、マズル措置をとられ、
ひと晩中、丸くなっていじける羽目になりました

涙ぐむちょらさんを胸に抱いていると、こちらも悲しくなり、
涙がじんわり出できました
これもちょらさんの為なのだからと、すぐにでも自由にしてあげたい気持ちを
ぐっとこらえ、ちょらさんの頭をなでながら、複雑な気持ちで
一緒に眠りについたのです

ところが、一夜明け 自由になったちょらさんは、とても元気で
昨晩と同じいたずらをしたくて、うずうずしています 
こちらの隙をうかがったりして、まったく懲りていなかったのです 

昨晩はあんなに、弱々しく、涙ぐみ、背中を丸めて反省しているかのように
していたのに。。。多分あれは演技だったのです

またしても、ちょらさんの演技にだまされ、涙まで流した私は
通勤電車の中で二度とちょらさんの演技にだまされないぞ!!と
固く心に誓ったのでした

(写真 犯行現場 )
[PR]

by sanae15 | 2004-02-27 23:04 | 2004
家族の厄日?
a0006241_18293527.jpg
家族とは不思議なもので、何となく影響しあってしまうのか、  昨日運に見放されていたのは、私だけでは無かったらしく、  とぴさんもかなり凹んで帰宅しました 
お互いにひとしきり、今日のついてなかった話をしている内に、
だんだんおしゃべりに拍車がかかり(←これは私だけだけど)
気づくともう夜中の1時過ぎ!! 結果ちょらさんは唯一の生きがい
「夜の街練り歩き散歩」につれてってもらえず、私たちがおしゃべりをしている間も、
自分に注意を引く為に、ありとあらゆるいたずらをし、
Webカメラのレンズカバーまで 壊して、こっぴどく叱られ、
最後の最後に、足まで踏まれて(←偶然です)、キャインと泣くしまつ。。。
結局 一番ついてないのは、ちょらさんだったのかもしれません 

ちょらさん とぴさん 今日は良い日だといいねー


(写真 いじけた ちょらさん)
[PR]

by sanae15 | 2004-02-26 16:25 | 2004
ついてない日
a0006241_18295441.jpg
今日は、朝から本当についてないのです 
実は最近、家にライブカメラを設置し、会社からちょらさんのお留守番の様子を確認しているのですが、昨日カメラが映し出す位置に、ちょらさんはあまり滞在しない事がわかり、今朝カメラのアングルを変えてきたのです 
これで今日から、ばっちりオンタイムちょらさんだわぁーなどと 楽しみに接続してみると。。。何と何も写ってないのです 写ってないというよりも、カメラのレンズカバーが降りていて、何も見えないのです。。。(涙) 
今朝、家で確認した時は、ちゃんとカバーは上がっていたのに何かの衝撃で、おりてしまったのでしょうか。。。
そんな事が呼び水となりその後もついてない出来事がぞくぞくと続いています 
こんな日は早く帰って、早く寝てしまいたところなのですが、
こんな日だから、やはり早く帰れなかったりするのです はぁぁ 
[PR]

by sanae15 | 2004-02-26 16:18 | 2004
ちょらさんの宝物
a0006241_10421367.jpg最近我が家の近所では、夜、道路工事が盛んで、
昨日のお散歩時も、歩道に、落ちてたコンクリートの
小さい塊が、歩いてる私の足先にあたり、
ぽーんと転がったのを見た ちょらさんは、あわてて、
そのコンクリートの塊を口にくわえて、
「わーいわーい良い物拾ったーぼくの宝物にしよーみんな見て見て!!! いいでしょー」と得意げで、いくら叱っても口から出しません 飲み込むサイズでもなさそうなので、仕方なく、そのままお散歩を続行 
家までくわえて持ち帰る気かなぁぁあと思っていたら、さすがに、顎がつかれたらしく、
200メートル位歩いたところで、ぽとっと口から落とし「あっ。。。」っと一瞬
迷いを見せたものの、「もういいや 顎つかれたし。。。」と何もなかったかのように、
ブリブリ歩きだしました  あんなに自慢げだったのに。。。根性ないなぁ
[PR]

by sanae15 | 2004-02-26 16:17 | 2004
あなご事件
a0006241_1038563.jpg昨日の夕飯は、お寿司 しかも3人前!
二人でガツガツ食べてあっというまに、お腹は一杯 
やはり3人前は多かったね等と話しながら、
ふと見ると すきをついてまんまとと
テーブルに乗ったちょらさんが、
まさに穴子のにぎりをパクつく瞬間!! 
さっきまで、「ぼくも食べたい」「ぼくにもちょーだい」と散々攻撃をしたものの、無視され続けたちょらさんの、まさかの盗み食い反撃!!!
とぴさんにきつくしかられて、逆切れしたちょらさんは
「なんでぇなんでぇ俺も食いたかったんだー!!!!」 
「 もう食っちゃったものはしょーがねーだろー!!!」と、とぴさんの手と足をガブゥ。。。
その後も、思い出したように プチ切れしては唸ってました 
最初は、穴子なんて。。。酢飯なんて。。。ちょらさんのお腹大丈夫かしらと心配したものの、その食い意地の凄さに、あきれる二人でした
[PR]

by sanae15 | 2004-02-26 16:13 | 2004